• ソリューション

WANの最適化

  • 課題別
  • 業種別
  • コラム&ダウンロード

WANの最適化

アプリケーションネットワークの重要な基盤の1つがWANです。ブロードバンドなどの多彩な回線サービスが浸透した現在でも、コンテンツのリッチ化や帯域を占有するアプリケーションの普及などにより、アプリケーションデリバリーのボトルネックとなることもあります。また、回線トラブルによるサービス停止を余儀なくされるケースもあります。

LinkProofに代表されるラドウェアのWAN最適化ソリューションは、複数の回線を束ねてマルチホーミングし的確に負荷分散することはもとより、独自の帯域制御機構や回線の冗長化などによって、快適で安定したアプリケーションサービス環境を実現します。

モデルケース1

■課題
トラフィックの増大でレスポンスが低下し、利用者からの苦情が急増。特に重要なデータ通信が滞り、業務も発生、帯域や回線の増強を検討している。
■解決策
WAN最適化ソリューションLinkProofを導入、WANの二重化によって可用性の向上を図り、高速・快適なWAN環境を実現できる。
■ポイント
LinkProofのマルチホーミング機能により、複数のWAN回線・帯域を最大限に活用
• アプリケーションの種類や送信元によって回線の使い分けが可能
• 最も高速な回線を自動的に選択・利用できる独自技術を実装
• 帯域を占有しがちなPtoPアプリケーションなどの帯域を制御
• DoS/DDoSなど外部からの攻撃への防御機能を搭載

モデルケース1

  • 拡大します

モデルケース2

■課題
本社と各拠点間にテレビ会議の導入を進めており、音声、映像の安定した通信を図りたい。
■解決策
LinkProofを導入、音声、映像とデータのトラフィックを分離することで高品質なVoIP環境を構築できる。
■ポイント
LinkProofの負荷分散アルゴリズムで音声、映像とデータの通信経路を分離。安定したVoIP通信が可能
• 万一、回線に障害が発生した場合には自動的に正常な回線に迂回してサービス停止を回避
LinkProofの冗長化で可用性はさらに向上

モデルケース2

  • 拡大します