• ソリューション

官公庁/社会公共

  • 課題別
  • 業種別
  • コラム&ダウンロード

官公庁/社会公共

電子政府・電子自治体の取り組みが各レベルで進展し、インターネットを利用した情報サービスや申請・届け出手続きなどが定着してきました。アプリケーションサービスネットワークの拡大の一方で、国内・海外を問わず外部からの攻撃も頻発しており、厳密な情報管理や攻撃への防御など、強固なセキュリティ体制の構築も求められています。

ラドウェアでは、拡張性に富んだアプリケーションデリバリー環境の構築とともに、DoS攻撃や不正侵入などの脅威を防ぐ先進のセキュリティソリューションによって、官公庁/社会公共組織のアプリケーションサービスを支援しています。

モデルケース1

■課題
ボットネットやゼロデイ攻撃など、新たな脅威が次々と出現する中で、アプリケーションサービスの利便性を損なうことなく、どのようにセキュリティを確保していくかが重要な課題になっている。
■解決策
ハイブリッドな防衛機能を実装するDefenseProを導入して、既知の脅威はもとより、未知の攻撃も防御する体制を構築する。
■ポイント
DefenseProはトラフィックレベルで異常を検知、シグネチャを自動生成して自律的に攻撃防御
• 配布シグネチャと合わせたハイブリッド防衛で既知・未知の攻撃から保護
• 攻撃と防御措置を検証・学習するインテリジェントな機能を実装しており、運用負荷を抑制
OnDemand Switchの採用により、将来にわたり自在に拡張可能。最小規模からスタートし必要に応じて性能を向上させることもできる

モデルケース1

  • 拡大します

モデルケース2

■課題
利用者の増加に伴い、アクセスが集中した際にはレスポンス速度が極端に低下する。安定したアクセス環境を確保したい。
■解決策
WAN最適化ソリューションLinkProofを導入、専用線と商用ブロードバンドをマルチホームして、ピーク時でも高速・快適な利用環境を実現する。
■ポイント
LinkProofのマルチホーミング機能により、複数のWAN回線・帯域を最大限に活用
• アプリケーションの種類などによって回線の使い分けも可能
• その時点で最も高速な回線を自動的に選択・利用できる独自技術を実装
• DoS/DDoSなど外部からの攻撃への防御機能を搭載

モデルケース2

  • 拡大します