• ソリューション

データセンターの強化

  • 課題別
  • 業種別
  • コラム&ダウンロード

データセンターの強化

ビジネスがネットワーク化されたアプリケーションサービスに依拠している現在、その拠点となるデータセンターのアプリケーションデリバリーインフラに要求されるアベイラビリティ、パフォーマンスとセキュリティのレベルはますます高度なものになっています。また、統合化、仮想化、SOAなどの最新技術を駆使してデータセンター基盤の効率性向上を図るとともに、事業継続、コンプライアンスといった課題への取り組みも求められています。

ラドウェアのデータセンターソリューションは、こうしたデータセンター環境に対応しつつ、最高水準のアベイラビリティ、パフォーマンスとセキュリティを具備したアプリケーションデリバリーインフラの実現を可能にします。

モデルケース1

■課題
サーバの増加やアプリケーションの複雑化でデータセンターの運用管理負荷や障害が急増。データセンターインフラの最適化を図るとともに、将来にわたる柔軟な拡張性を確保したい。
■解決策
拡張性に富んだOnDemand Switch搭載のAppDirectorを導入して、アプリケーションデリバリー環境を再構築する。また、ネットワーク型モニタリング装置 Inflightを活用することでコンプライアンス確保を含めたインテリジェントな管理が可能になる。さらに、DefenseProLinkProof などを活用してセキュリティ基盤やWANの最適化を図ることで、セキュアで信頼性の高いアプリケーションデリバリーネットワークを構築できる。
■ポイント
AppDirector でアプリケーションデリバリーを最適化、高速でパフォーマンスの高いデリバリー基盤を実現
• 次世代プラットフォームOnDemand Switchにより、高パフォーマンスと将来にわたる柔軟な拡張性を確保
Inflightにより、オンラインアクションのリアルタイムでの把握、イベントの可視化ができ、コンプライアンスの徹底を図ることができる
• 自己学習型のDefenseProにより、既知・未知の攻撃への防御体制確立。セキュリティ運用管理・監視の負荷軽減
• マルチホーミング負荷分散ソリューションLinkProofにより、信頼性・可用性の高いネットワーク環境を実現

モデルケース1

  • 拡大します

モデルケース2

■課題
災害や障害発生時にもアプリケーションサービスを継続できる体制を最小限の負荷・コストで構築したい。
■解決策
AppDirector ディザスタリカバリーソリューションを活用してアプリケーションデリバリーサイトを冗長化、コストを抑制しつつ高可用性を確保して24時間365日のデリバリーサービス体制を確立するとともに、事業の継続性を確保する。
■ポイント
・災害やトラブル発生時にはAppDirector がトラフィックをバックアップサイトに自動的に誘導してアプリケーションサービスを継続。
OnDemand Switchにより、高パフォーマンスと柔軟な拡張性を低コストで実現。
• SSL暗号化/複合化のアプリケーション・アクセラレーション機能により、リモートからのSSLアクセスも高速かつセキュアに実現。
• アプリケーション・レベルのヘルスチェック機能、IPS&DoS/DDoS攻撃防御機能など容易に追加可能。

モデルケース2

  • 拡大します