• vDirect

仮想データセンターの構成変更や管理を効率化する vDirectプラグイン


vDirectプラグイン

  • 特長

vDirectの特長

ラドウェアのすべての仮想ADCを自動管理

vDirectは、仮想データセンターやクラウド向けに設計された、運用管理・監視ツール(オーケストレーション)上で動作する、ADC(ロードバランサ)運用管理プラグインツール群で、VMware vCloud Director、OpenStack、VMware vCenter Orchestrator および Red Hat RHEV-Mに対応しています。 仮想ADCの運用自動化や運用負荷軽減に必要なインターフェースを提供し、アプリケーション展開時における仮想サーバからADC(ロードバランサ)までのプロビジョニングや、デコミッショニング、コンフィグレーションの自動化とモニタリングをワンストップで実現します。

vDirect Diagrm

主要なオーケストレーションプラットフォームに対応

●Alteonや仮想アプライアンスなどの様々なADCデバイスのリソースプール管理を単一インターフェースに
 より行うことができます。
●VMware および RHEVの仮想化管理インフラストラクチャに対応しており、Alteon仮想アプライアンスの
 動的プロビジョニングをサポートします。
●一般的なADCサービスサークフローがあらかじめ定義されているので、導入後すぐに自動化を実現できます。
●REST APIを提供しており、ビジネスの用件に即した独自の自動化を行うことができます。
●VMware vCloud Director、VMware vCenter Orchestrator、および
 VMware vFabric Application Directorに ネイティブに対応しています。
●OpenStack と RedHat Enterprise Virtualization Management にネイティブに対応しています。

vDirectのコンポーネント

●VMware向け vDirect Plug-in
ワークフロー等によるVMware環境およびvADCの運用自動化に対応しています。
●vDirect VA
REST/SOAPインタフェースを提供する仮想アプライアンス (VMware)を提供します。
●RedHat Enterprise Virtualization Management (RHEV-M)向け vDirect Plug-in
RHEV-M管理下にある仮想マシンをADCに容易に組み込める、Jettyで提供されるWeb アプリケーションです。
●vDirect SDK for Java Programming
Javaを使用して運用自動化機能を独自開発するためのSDKを提供しています。OpenStack、VMware等に対応しています。
●vDirect Console
Javaで動作するCLI ツールで、ADCインスタンスの管理も可能です。Apache Velocity のテンプレートエンジンにも対応しています。

無償でご提供

vDirectは、ラドウェア製品をご利用の方へ無償で提供されるプラグインソフトウェアです。
以下のリンクからはVMWare vCenter Orchestrator と VMWare vFabric Application Director 用のプラグインをダウンロードいただけます。

vDrectのダウンロードはこちらから