• Inflight

ネットベースのBI、ユーザの動きから
ビジネス価値を見出す

ネットベースのBI、ユーザーの動きからビジネス価値を見出す

  • 特長
  • 構成例
  • 仕様

Inflightの特長

リアルタイム・ビジネス・アプリケーションの実現

ネットワーク型のモニタリングソリューション。トラフィックからユーザトランザクションを収集し、ビジネスアプリケーションにリアルタイムでイベントを提供します。ネットワーク上のユーザの動きを可視化することにより、リアルタイムのマーケティングやビジネス・インテリジェンス(BI)ツールなどとして利用し、ビジネスの展開や改善につながるヒントを得ることができます。同時に、セキュリティ管理/リスク管理ツールとして利用し、不正行為の禁止やコンプライアンス用のログ収集なども可能になります。

リアルタイム・ビジネス・アプリケーションの実現

CTFアーキテクチャによるリアルタイムの可視化

イベントトラフィックのキャプチャー(Capture)、利用可能な形式への変換(Transform)、ビジネスイベントとしての出力(Feed)を高速処理する独自のCTFアーキテクチャー(特許出願中)を採用しており、1秒間に15,000を超えるWebトランザクションの処理を実行します。これにより、リアルタイムでアプリケーションへのフィードができ、ユーザ・アクティビティやプロセスの可視化が可能になります。

容易に導入、設定、構成、短期間でリアルタイム・ソリューションを開発

スニッフィング型なので実稼働環境に影響を与えることなく、容易に導入できます。また、標準的なインタフェースを複数サポートしているので、既製またはカスタム化されたバックエンドの解析(不正利用防止、Webアクセス、コンプライアンス等)のシステムに容易に統合できます。Inflight管理コンソールを利用すると、関連するイベントをそれぞれのアプリケーションにフィードするように、簡単に構成できます。アプリケーションに対して透過的なので、手間のかかる統合化プロジェクトは一切必要ありません。

容易に導入、設定、構成、短期間でリアルタイム・ソリューションを開発