• APSolute Vision

アプリケーションデリバリーとネットワーク
セキュリティの統合管理・監視を実現


アプリケーションデリバリーとネットワークセキュリティの統合管理・監視を実現

  • 特長
  • 仕様

APSolute Visionの特長

ネットワークの動きをリアルタイムに監視・管理して最適化

ネットワーク上に配置したラドウェアのアプリケーションデリバリー、セキュリティなどのすべてのソリューションを統合管理する運用管理/モニタリングツール。デバイスのセットアップ、構成情報の自動更新機能、オートコンフィグレーション機能、SSL証明書の管理等、デバイスの追加・変更にも自動的に対応するラドウェア製品の標準管理ツールとして提供しています。
1つのコンソール上でリアルタイムにネットワークトラフィックやアプリケーションパフォーマンスなどのデータを収集・分析することにより、ネットワーク全体の動きを監視、管理することができます。これにより、インシデント解決の時間短縮によるIT生産性の向上やアプリケーションデリバリーやセキュリティのキャパシティプランニングの向上を実現します。
アプライアンス製品と仮想アプライアンス(VMWare)をご用意。OSやミドルウェアの制約なしに導入、活用できます。


ネットワークの動きをリアルタイムに監視・管理して最適化

データセンターの運用効率の向上

ラドウェア製品が複数のデータセンター拠点に分散して導入されている場合にも、APSolute Vision1台で統合的に管理することができます。
拠点ごとに運用管理ツールを用意する必要がないため、ITコストの削減とデータセンター管理の簡素化を実現します。

データセンターの運用効率の向上

セキュリティ製品には欠かせない充実したアドバンスレポート機能

単一のコンソール上で共通のグラフィカルなインタフェースにより一元的に管理・監視ができます。ネットワーク全体の状況を一目で見渡すことができ、過去の攻撃状況など、収集データの統計情報をダッシュボード表示する機能や分析機能、レポート作成機能など、運用管理を容易にする利便性の高いアドバンス機能を提供しています。
攻撃状況をリアルタイムで監視し、攻撃の種類に応じた色分けや脅威レベルの表示等、攻撃ログの解析およびレポートの出力が可能です。また、IPSとWAFの検出イベントの相関分析や統合レポートの出力に対応しています。

セキュリティ製品には欠かせない充実したアドバンスレポート機能

ネットワーク運用管理の負荷を大幅に軽減するとともに、ネットワークやサービスの問題点をいち早く把握し対策を講じたり改善計画を立案したりすることが可能です。また、ユーザごとにダッシュボードを構築することができるため、アプリケーション管理の省力化にもつながります。

セキュリティ製品には欠かせない充実したアドバンスレポート機能