• 会社情報

プレスリリース

ラドウェアのアプリケーションデリバリーコントローラーが大手家具販売業者のeコマースプラットフォームを支援

2014.08.20

(Radware Ltd.が2014年8月11日に発表したプレスリリースの翻訳です)

ブルーポートコマース社がSaaSオムニチャネルプラットフォームの機能強化にラドウェアのAlteon NGを採用

仮想・クラウドデータセンター向けアプリケーションデリバリーおよびアプリケーションセキュリティーソリューションのリーディング・プロバイダーであるラドウェア(Radware®、NASDAQ:RDWR)は、家具業界向けのSaaS(Software-as-a-Service)オムニチャネルソリューションであるブルーポートコマース(Blueport Commerce)社が、オンラインセールスの促進とそのeコマースプラットフォーム管理のためにAlteon® NGを採用したと発表しました。

米国中西部を本拠とするバリューシティーファニチャー(Value City Furniture)やカナダのレオンズ(Leon’s)といった大手家具販売業者の63億ドルに上る棚卸資産管理の技術インフラストラクチャーを管理することで、ブルーポートコマース社は魅力的で近代的なオムニチャネルショッピング環境を作り出し、クライアントの販売促進を支援しています。クライアントの技術インフラストラクチャーの管理に加えて、ブルーポートコマース社は、自社のオンラインホーム家具販売ポータルであるFurnture.comにおいてもAlteon® NGを採用しました。

既存の社内製アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)を改良するために、ブルーポートコマース社は、複数の環境で実行するアプリケーション/サービスのSLAを保証し、具体的には仮想化された環境を作り出すことを可能にする、より確実なソリューションを求めていました。これは、ボストンを本拠とする同社が、現在のADCで実現することのできなかった機能です。他のベンダーを含めた3カ月におよぶ検討の結果、ラドウェアのAlteon NGが選ばれ、ブルーポートコマース社はこれまでにも増して柔軟性を高めることに成功しました。

「当社にとって、ITインフラストラクチャーのコストと規模を最小限に抑えながらアジリティーを維持する上で、仮想化は最も重要な点でした」と、ブルーポートコマース社IT営業部長のフォティオス・マゴフィス(Fotios Magoufis)氏は述べています。「当社は、自社におけるすべての環境のトラフィックを効果的に分離し、ソフトウェアの変更を実現して、プロダクション環境に影響を与えることなくコンフィギュレーション設定をテストすることを強く望んでいました。ラドウェアのAlteon NGは、これらの要求をすべて満たしてくれます。」

そのアジリティーを維持してインフラストラクチャーのコストと複雑さを最小限に抑えるために、ブルーポートコマース社は、それぞれが異なるウェブアプリケーション環境に対応する複数のvADCインスタンスを作成しました。これにより、本番環境、QA環境、ベータ環境を同じ物理デバイス上に置きながら、それぞれを分離することが可能になりました。同社は、この構成によってロードバランシングの管理、バックアップ用のフェイルオーバーデバイスの作成、本番環境vADCへのより多くのリソースの割当において、効率的な管理を可能にしました。


ラドウェアについて
ラドウェア(NASDAQ: RDWR))は、仮想およびクラウドデータセンター向けアプリケ―ションデリバリーとアプリケーションセキュリティー分野へソリューションを提供するグローバルリーダ企業で、ビジネスクリティカルなアプリケーションの回復力、IT効率の最大化、および完全ビジネスアジリティーを実現するための幅広いソリューションを提供しています。ラドウェアのソリューションは、全世界で一万社を超えるエンタープライズおよび通信事業者で使われており、ビジネスの継続性の確保、生産性の向上、およびコスト削減に貢献しています。
ラドウェアに関する情報はこちらをご覧下さい。
http://www.radware.com/
http://www.radware.co.jp/

ブルーポートコマース社について
ブルーポートコマースは、780億ドルの規模を持つ家具産業向けのオムニチャネルソリューションです。ブルーポートコマース社は、家具販売業者の従来型店舗販売環境と経験を、同社のオンラインによる家具販売経験、革新的技術、そしてユニークなマーケティングおよびセールスソリューションとを結び付けることによって、近代的で効率的な、利用しやすいショッピング環境を作り出しています。ブルーポートを採用した販売業者は、規模にして63億ドルに相当します。販売業者の中には、ブルーポートのSaaS eコマースプラットフォームを利用して、自社ブランドを冠したオムニチャネルウェブサイトを強化し、オンラインと店舗の両方で販売を促進しているところもあります。その他の販売業者は同社のeコマースウェブサイトであるFurniture.comを通じてオンライン販売を促進しており、多くの販売業者は両方のサービスを利用しています。現在はソファの4%がオンラインで、96%がそれ以外の方法で販売されていますが、同社の技術は家具販売を変えつつあります。
ブルーポートコマース社に関する情報はこちらをご覧下さい。
http://www.blueport.com/