• 会社情報

プレスリリース

ラドウェアのvAdapterがVMware Ready(TM)認定を取得

2010.07.23

ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は19日、ラドウェアのvAdapter(TM)ソリューションがVMware Ready(TM)の認定を取得したことを発表しました。この認定は、vAdapterがVMwareの管理する詳細な評価およびテストプロセスに合格し、今後VMwareのパートナー製品カタログまたはハードウェア互換性リストに記載されることを意味します。

VMware指定の広範なテストに合格したことにより、ラドウェアのvAdapterがVMwareテクノロジーを有効に利用しており、顧客環境に安心して導入できることが裏付けられました。

VMwareのアライアンスプログラム担当 シニアディレクター、Bernie Mills(バーニー・ミルズ)氏は次のように述べています。「VMware Ready(TM)ロゴは、ユーザーにとって、ラドウェアのvAdapterが特定のVMwareテストと相互運用基準に合格し、本番環境に対応可能であることの証明となります」

ラドウェアのチーフオペレーティングオフィサーであるIlan Kinreich(イラン・キンライヒ)は次のように述べています。「企業はvAdapterとVMwareを組み合わせて使用することで、ADCの課題にリアルタイムでシームレスに対応できるようになり、運用上のオーバーヘッドを大幅に削減し、コストのかかる仮想環境のエラーを防止することができます。ラドウェアは、競争の激しい市場で企業が抱える課題に効果的に対処できるよう、今後も着実に取り組みを進め、世界中のお客様に効率化と仮想データセンターのパフォーマンス向上を促進するソリューションを提供していきます」

VMware Readyプログラムは、VMwareの認定パートナー製品を対象とした共同ブランディングプログラムで、VMwareテクノロジーアライアンスパートナー(TAP)プログラムのメンバーのみに資格があります。2008年、ラドウェアはこのVMware TAPプログラムに参加しました。世界中から1,300社のメンバーが参加するVMware TAPプログラムは、優れたテクノロジーパートナーと協力し、共通の顧客に高い価値を届けられるように、VMwareの包括的な技術およびマーケティングサービス、サポート、ツール、専門技術をパートナーに提供するものです。

●ラドウェアのvAdapterは下記ウェブサイトにあるオンラインのVMwareパートナー製品カタログに記載されています。
http://wwwa.vmware.com/partnercatalog/catalog/

●ハードウェア製品は下記ウェブサイトにあるオンラインのVMwareハードウェア互換性リストに記載されています。
http://www.vmware.com/resources/compatibility/search

【日本ラドウェアについて】
http://www.radware.co.jp/
日本ラドウェアは、米国NASDAQ市場において株式を公開するRadware Ltd.の100%子会社です。ラドウェアは、長年にわたってミッションクリティカルなアプリケーションのアベイラビリティ、パフォーマンス、セキュリティを最適化・最大化するための、インテリジェント・アプリケーション・スイッチを開発・販売。その高い信頼性と高品質なサービスで、アプリケーションデリバリのリーディングカンパニーとして、世界中で高い評価を獲得しています。

本件に関するお問合せ
日本ラドウェア株式会社
マーケティング本部
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp