• 会社情報

プレスリリース

ラドウェア、Magic Quadrant for Network Intrusion Prevention System AppliancesでVisionariesクアドラントに位置付けられる

ビジョンの完成度と実行能力に基づいて評価

2009.04.28

MAHWAH, N.J.; April 20, 2009 - ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ: RDWR)は、先日4月20日、Gartner, Inc.社によるMagic Quadrant for Network Intrusion Prevention System Appliances*1 (ネットワーク侵入防御システム・アプライアンス市場のマジック・クアドラント)においてVisionaries(ビジョナリー)クアドラントに位置付けられたことを発表しました。

ラドウェアのDefensePro™は、リアルタイムの侵入防御システム(IPS: Intrusion Prevention System)として、従来のIPSでは検出できなかった、既存のそして新たなネットワークベースの脅威(アプリケーション悪用による脅威、SSL攻撃、VoIPサービス悪用など)からIPインフラストラクチャを保護することで、お客様の継続的なビジネスを可能にします。DefenseProはまた、ワーム、トロイの木馬、ボット、SSLベースの攻撃、およびVoIPの脅威など、既知の攻撃に対する保護手段として予防的にシグネチャのアップデートを行うことにより、脆弱性に起因する脅威への完全防御を実現します。

ラドウェアのセキュリティ製品担当副社長であるAvi Chesla(アヴィ・チェスラ)は次のように述べています。「Visionariesクアドラントへの位置付けは、ネットワークセキュリティ市場に対するラドウェアの理解とコミットメントの正しさが認められた証拠だと考えています。お客様の要求を的確に満たすだけでなく、それを上回るために、弊社では革新的な検出技術と保護技術を適正に混合して提供することに注力しています。」

DefenseProは、独自の振る舞い検知型(Behavioral-based)テクノロジにより、リアルタイムのシグネチャを自動的に生成します。これにより、正規のユーザ・トラフィックをブロックしたり、人手による介入を必要としたりすることなく、アプリケーション悪用攻撃、サーバ総当たり攻撃、アプリケーションおよびネットワークのフラッド攻撃などの脆弱性とは関係しない攻撃による脅威やゼロデイ攻撃を阻止します。製品ラインでは、成長に合わせて段階的に拡張が可能なライセンスアップグレード方式を採用し、また、設定不要かつセルフチューニングが可能なハンズオフセキュリティ機能によって管理を容易にしています。

『Magic Quadrant for Network Intrusion Prevention System Appliances』では次のように解説されています。「ネットワークIPS市場では、数年前に侵入検出システム(IDS: Intrusion Detection System)市場を取り込んで、IDSの検出機能のすべてが対象となり、2つの重要な領域が改善されています。侵入防御は、単なる攻撃シグネチャ検出の枠を超えて脆弱性ベースのシグネチャおよび非シグネチャ検出機能が加わり、ネットワークIPSセンサは、ワイヤスピードで動作して自動的なブロックおよび攻撃対応をインラインで実現しています。恣意的なマルウェアと戦う際に課題となるのは、グレーリスト、つまりまだ正規(ホワイトリスト)とも不正(ブラックリスト)とも判断できない疑わしいトラフィックを適切に扱うことです。」



*1 Gartner社発行『Magic Quadrant for Network Intrusion Prevention System Appliances』(Greg Young、John Pescatore著、2009年4月14日)



Magic Quadrantについて
本マジック・クアドラントは、2009年4月14日よりガートナーが著作権を有しており、その許諾を得て再掲したものです。マジック・クアドラントは、特定の時点や期間における、特定の市場を図式的に表現したものです。これは、ガートナーの採用した定義に基づいて、当該市場向けの基準に特定のベンダーを当てはめた場合の評価をガートナーが分析したものです。ガートナーは、マジック・クアドラント内に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また「リーダー」クアドラント内に位置付けられたベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。マジック・クアドラントの用途はリサーチ・ツールに限定されており、特定の行為に導く意図を有しておりません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。



本件に関するお問合せ
日本ラドウェア株式会社
マーケティング本部
電話:03-5437-2371
FAX:03-5437-8288
e‐mail: marketing@radware.co.jp