• 会社情報

プレスリリース

ラドウェア、INTERNET TELEPHONY誌の第11回“プロダクト・オブ・ザ・イヤー賞”を受賞

SIP Directorの卓越した革新性を評価

2009.01.19

MAHWAH, N.J.; January 14, 2009 - ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディングプロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は先日1月14日、Technology Marketing Corporation(TMC)社のINTERNET TELEPHONY誌(www.itmag.com)が、2008年"プロダクト・オブ・ザ・イヤー賞"をラドウェアのSIP Directorに授与したことを発表しました。

SIP Directorは、市場初の完全SIP対応アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)で、そのベースとなっているのは、受賞歴があり、高度なレイヤー4-7ポリシーと詳細なパケット分類でトラフィックのサージ、ボトルネック、接続の切断や停止を防止するラドウェアのインテリジェントADCのAppDirectorです。SIP Directorを使用することで、通信事業者、オペレータ、ベンダー、システムインテグレータ、および通信機器メーカーは、サービスの継続性、高いユーザ操作性、運用コストと設備支出の削減に加え、開発および展開サイクルの短縮による製品化期間の短縮というメリットが得られます。

ラドウェアのアドバンスドサービス部門長であるDavid Aviv(デビッド・アビブ)は次のように述べています。「SIP Directorはお客様を念頭に置いて設計されており、SIPベースのアプリケーションとサービスに、今日のWeb/VoIP収束環境において欠かせない高可用性、パフォーマンス、およびセキュリティを保証します。このたびINTERNET TELEPHONY誌にSIP Directorが認められたことは、お客様が競争で常に優位に立てるようラドウェアが先進的な製品革新に取り組んできたことの証でもあり、光栄に感じています。」

TMC社の社長兼INTERNET TELEPHONY誌編集長のRich Tehran(リッチ・テヘラニ)氏は次のように述べています。「INTERNET TELEPHONY誌は2008年の"プロダクト・オブ・ザ・イヤー賞"をラドウェアのSIP Directorに授与します。ラドウェアは品質と卓越性を追求しながら実際の市場ニーズにも対応していることを実証しました。IP通信の発展におけるラドウェアの成果に対し謹んでこの賞を授与し、今後も同社から一層革新的なソリューションが生み出されることと期待します。」
"プロダクト・オブ・ザ・イヤー賞"の全受賞者一覧は、INTERNET TELEPHONY誌の2009年2月号に掲載されます(www.itmag.com)。INTERNET TELEPHONYは、1998年創刊のIP通信専門誌です。

TMCの社詳細については、www.tmcnet.comをご覧ください。


INTERNET TELEPHONY誌について
INTERNET TELEPHONYは、1998年創刊のIPコミュニケーション専門誌です。1998年2月の創刊以来、INTERNET TELEPHONY誌は公平な視点から複雑な統合通信分野に関する記事を提供しています。同誌には、ソリューション中心の取材記事からTMC Labsでのテストに基づいた製品やサービスのレビューまで豊富な内容が掲載されています。発行部数は、回覧読者含め、22万5000部です。詳細については、www.itmag.comをご覧ください。

TMC社について
Technology Marketing Corporation (TMC)社は、紙面、オフライン、オンラインでのコミュニティ形成を支援する世界的な統合メディア企業です。TMC社は、Customer Interaction Solutions、INTERNET TELEPHONY、Unified Communications、NGN Magazineの各誌を発行しています。TMC 社はまた、社内のテスト機関であるTMC Labsで新製品のテストを実施した最初の出版社でもあります。TMC社の有力なWebサイトであるTMCnetは、通信およびテクノロジ業界向けにニュースや記事を発信しています。 Webtrends社の調査では、TMCnetは毎月300万もの世界中のユニークビジターに利用されています。 さらに、TMCはINTERNET TELPHONY Conference & EXPO、Communications Developer Conferenceをプロデュースしています。

ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。


このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。

本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング担当
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288