• 会社情報

プレスリリース

ラドウェア、INTERNET TELEPHONY誌の“エクセレンス賞”を受賞

- SIP Directorの卓越したVoIP/IPコミュニケーションソリューションを評価 -

2008.10.22

MAHWAH, NEW JERSEY; October 21, 2008. — ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディングプロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、昨日10月21日、Technology Marketing Corporation(TMC®)社のINTERNET TELEPHONY誌(www.itmag.com)が、2008年INTERNET TELEPHONY “エクセレンス賞”をラドウェアのSIP Directorに授与したことを発表しました。

ラドウェアのSIP Directorは、市場で最初に販売され、インテリジェントなADCソリューションである同社の受賞製品AppDirectorに基づく、SIP対応のアプリケーションデリバリコントローラ(ADC)です。SIP Directorはベンダ、ネットワーク装置プロバイダ、システムインテグレータ、通信装置メーカー、通信事業者を考慮して設計されたもので、SIPに対する通信事業者の要件とセキュリティアプリケーションのデリバリに対する要件に応えるために開発され、集中型のWeb・VoIPアプリケーションのデリバリ環境における共同アプリケーションの必要性に応えています。

ラドウェアの高度サービス部門長であるDavid Aviv(デビッド・アビブ)は次のように述べています。「Technology Marketing Corporation社のINTERNET TELEPHONY誌が選ぶこの“エクセレンス賞”の受賞によって、現在の急速かつ大規模なインフラ環境に応えるために必要なソリューションを通信事業者に提供できるよう、ラドウェアが尽力していることが認められました。SIPの導入が増加し、その基準が極めて重要になるにつれて、通信事業者とオペレータはSIPサービスのデリバリを保証できるソリューションを必要とするでしょう。SIP Directorは、通信事業者が増大するネットワーク要件に応えるために必要となる高可用性、回復性、拡張性、相互運用性を提供します。」

INTERNET TELEPHONY誌編集ディレクターのGreg Galitzine(グレッグ・ガリツィン)氏は次のように述べています。「ラドウェアはIPコミュニケーションを発展させ、市場に本物のソリューションを提供したことで、INTERNET TELEPHONY編集者から認められ、“エクセレンス賞”を受賞する運びとなりました。SIP Directorは、市場における有力なソリューションとして価値を提供し、目覚ましい働きをするという点で卓越しています。」

INTERNET TELEPHONY誌編集長のRich Tehran(リッチ・テヘラニ)氏は次のように述べています。「INTERNET TELEPHONYはラドウェアに2008年“エクセレンス賞”を授与いたします。SIP DirectorはIPコミュニケーションに素晴らしい貢献を行い、“エクセレンス賞”の趣旨を体現したものです。」

“エクセレンス賞”の全受賞者一覧は、INTERNET TELEPHONY誌の2008年10月号に掲載されます(www.itmag.com)。


INTERNET TELEPHONY誌について
INTERNET TELEPHONYは、1998年創刊のIPコミュニケーション専門誌です。1998年2月の創刊以来、INTERNET TELEPHONY誌は公平な視点から複雑な統合通信分野に関する記事を提供しています。同誌には、ソリューション中心の取材記事からTMC Labsでのテストに基づいた製品やサービスのレビューまで豊富な内容が掲載されています。発行部数は、回覧読者含め、22万5000部です。詳細については、www.itmag.comをご覧ください。


TMC社について
Technology Marketing Corporation (TMC)社は、紙面、オフライン、オンラインでのコミュニティ形成を支援する世界的な統合メディア企業です。TMC社は、Customer Interaction Solutions、INTERNET TELEPHONY、Unified Communications、IMS Magazineの各誌を発行しています。TMC 社はまた、社内のテスト機関であるTMC Labsで新製品のテストを実施した最初の出版社でもあります。TMC社の有力なWebサイトであるTMCnetは、通信およびテクノロジ業界向けにニュースや記事を発信しており、Webtrends社によると、毎月300万もの世界中のユニークビジターに利用されています。さらに、TMCはINTERNET TELPHONY Conference & EXPO、Call Center 2.0 ConferenceおよびCommunications Developer Conferenceをプロデュースしています。TMC社の詳細については、www.tmcnet.comをご覧ください。


ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。


このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。

本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp