• 会社情報

プレスリリース

ラドウェア、中国SP誌の2008 Innovative Product Awardを受賞 - OnDemand Switchの画期的なパフォーマンスと革新的でシームレスな拡張方式を評価-

2008.09.05

Beijing, China; September 2, 2008 - ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は先日9月2日、同社のOnDemand Switchが中国のITチャネル有力誌であるSP誌の2008 Innovative Product Awardを受賞したと発表しました。

OnDemand Switchは、ユーザーの視点に基づいて設計された、継続的な使用を可能とするはじめてのプラットフォームです。オンデマンドで拡張できるため、エンドユーザーは、既存のITハードウェアインフラストラクチャを交換することなく、スループットレベルを拡張できます。スループットの拡張はシンプルなライセンス更新によって行うことができ、アップグレードにつきもののシステム停止は必要ありません。この手間のいらない運用方式により、柔軟性が大幅に向上します。また、拡張された機能により、継続運用、保守、およびビジネス成長の要求からネットワークレイヤー4~7まで、あらゆるIPアプリケーション要件に対応することができます。

SP誌の編集長であるLi Wen(リ・ウェン)氏は次のように述べています。「ラドウェアのOnDemand Switchは、画期的なパフォーマンスと革新的な拡張方式を兼ね備え、ユニークな付加価値を生み出しました。ユーザーは、増え続けるビジネスニーズに対応し、投資を保護するために必要な柔軟性を手にすることができます。拡張セキュリティ機能とクラス最高の管理ツールもまた、この製品が2008 Innovative Product Awardを受賞した理由です。」

また、ラドウェアのAPACセールス担当副社長であるTerence Ying(テレンス・ユィン)は「OnDemand Switchがこのような注目度の高い賞で認められたことをとても誇りに感じています。OnDemand Switchの発売により、お客様中心のラドウェアの取り組みとADC(Application Delivery Conroller)市場における技術的なリーダーシップが強化されました。ラドウェアの『成長に合わせて拡張可能』なモデルによって、必要なものだけを使用し、ニーズの拡大に合わせて簡単に能力を拡張していただけます。」と述べています。

SP誌のInnovative Product Awardは、年1回発表される権威ある賞です。受賞者は、製品設計、テクノロジ、および市場への適用という基準に基づき、IT専門家と上級編集者からなる委員会の意見を総合し、厳しい審査を経て選出されます。同賞は、機器メーカーによる革新的かつ画期的な製品開発を表彰し、奨励することを目的としています。


SPについて
SP(www.spn.com.cn)は、CNET Networks(NASDAQ:CNET)の100%子会社で、中国のITチャネルコミュニケーションに関する有力誌です。CNET Chinaは、PC Magazine、eWeek、SP、Zdnet(www.ZDnet.com.cn)などを擁し、中国において最も強い影響力を持つITメディアグループです。SPは、カタログ保守、製品コンテンツデリバリ、チャネルリレーションシップマネジメント、およびセールスサイクルオートメーションを包括的に網羅し、ITチャネル業界が顧客およびサプライヤとの関係を最適化しながら円滑にチャネルビジネスを運営できるように貢献しています。


ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。


このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。

本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp