• 会社情報

プレスリリース

ラドウェアのCTOが来日し、日本市場に注力していくことを明言

~Tollyによる高い評価を得たWeb等の負荷分散を行う新製品と、NSS Labsで認定を受けたセキュリティ製品で、最新のテクノロジーを提供~

2008.05.13

ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ: RDWR)は、CTOのAmir Pelesが来日し、日本を戦略的に重要なマーケットととらえ、最適なサービスを提供していくことを明言しました。お客様の要求を満たすために、ラドウェアでは、Web等の負荷分散装置として新しいAppDirector OnDemand Switch (以下、AppDirector ODS)を発表し、セキュリティ製品では、NSS Labsから「認定」という高い評価を取得したことを発表しています。

ラドウェアは、日本市場に注力し、お客様に最新のテクノロジーと最高のサービスを提供していくことを明言します。今回のAmir Peles の来日の目的の一つは、お客様と打合せを行いお客様の要求を受けとめることにあります。

今回発表いたしますAppDirector ODS は、Web等の負荷分散を行う新製品で、画期的なパフォーマンスを提供するだけでなく、ソフトウェア・ライセンス方式による、スループットとアプリケーション・サービスの追加が同一プラットフォーム上で簡単に行える拡張性をもったスイッチです。

このAppDirector ODSは、4ポートを搭載したAppDirector ODS1(税抜き小売希望価格265万円から)と、16ポートを搭載したAppDirector ODS2 (税抜き小売希望価格548万円から)の2モデルからなり、お客様のネットワークの状況に応じて選択することが出来ます。両モデルとも、本年6月1日から販売を開始します。

主な特長は次の通りです。

画期的なパフォーマンス
・レイヤ7で、348,000トランザクション/秒(オブジェクトサイズ128バイト時)を実現
・3.5Gbps (10 HTTP トランザクション/秒にて測定時)以上のスループット
・パフォーマンスを劣化させることなく1Gbpsのスループットを維持してICMPやSYN攻撃を防御可能
(以上、Tolly Report による)

ビジネスの成長にあわせてスループットとサービスの拡張が可能
ソフトウェア・ライセンス方式により、同一プラットフォーム上で200Mbpsから最大4Gbpsまでの段階的なスループットの拡張が可能。同様にIPSやDoS攻撃防御機能等のアプリケーション・サービスも拡張可能など、お客様のビジネスの成長とニーズにあわせてスループットとサービスを柔軟に拡張することができます。

運用を簡素化し最適な投資の保護を実現
上記の画期的なパフォーマンスと拡張性により、同一プラットフォームを継続的に利用可能となることから、アップグレード時に発生するサービスの停止を回避できるだけでなく、アップグレード機器の試験、ステージング、再インストールとデバッグに関連するあらゆるプロジェクト費を削減できます。また、保守部材の削減や、継続的な運用がもたらす運用の簡素化が可能となり、最適な投資の保護を実現します。

「当社のAppDirector ODS戦略は、革新的な顧客中心の市場に製品を提供し、ビジネススマートネットワーキングを促進するラドウェアの立場を裏付けるものです」とラドウェアのCTO、Amir Pelesは述べています。「顧客が高いパフォーマンスを必要とする場合、当社はこの重要なニーズに重点的に対応し、当社のAppDirector ODSは無比の拡張性、業務混乱の防止、最大限の投資保護を図ることでこの理想的なプラットフォームを実現します。」

一方、ラドウェアは、同社のセキュリティ製品が、独立系セキュリティ製品の検査および認定の世界的リーダーであるNSS Labsから「認定」という高い評価を取得したことを発表しています。NSS Labsは、世界的に認められた独立系のセキュリティおよびパフォーマンスの検査認定機関で、業界で最も幅広い高性能のセキュリティ検証を実施しています。NSS Labs のCTOは次のように述べています。「ラドウェアのセキュリティ製品の攻撃防御能力は、大変優れています。偵察、フラッディング、単一ホスト型と分散型の両方のDoS(サービス拒否)攻撃、プロトコルファジングトラフィックのいずれもきわめて効果的に処理されたのです」

Amir Peles は、約1週間日本に滞在し、お客様と打合せを行い様々なフィードバックを頂き、再度来日する予定です。


ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。


このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。

本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp