• 会社情報

プレスリリース

ラドウェアのDefensePro、NSS Labsの攻撃防御「認定」を取得

DefensePro 1020がユーザ介入なしで攻撃を100%ブロック、正規トラフィックは100%通過

2008.05.02

San Diego and Mahwah, N.J., April 29, 2008 – ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は先日4月29日、同社の振る舞い検知型防御ソリューションDefenseProが、独立系セキュリティ製品の検査および認定の世界的リーダーであるNSS Labsから「認定」という高い評価を取得したことを発表しました。

ラドウェアのDefensePro 1020は、NSS Labsが実施したレートベースの攻撃と本物のトラフィックが混在する厳しい評価テストにおいて、攻撃を100%ブロックし、正規トラフィックを100%通過させました。

「DefensePro 1020の優れた攻撃検知機能により、攻撃の試みはすべて防御されました。偵察、フラッディング、単一ホスト型と分散型の両方のDoS(サービス拒否)攻撃、プロトコルファジングトラフィックのいずれもきわめて効果的に処理されたのです」とNSS LabsのCTOであるBob Walder(ボブ・ウォルダー)氏は述べています。

また、装置の遅延とパフォーマンスについても、250Mbps、128バイトパケットで最小67マイクロ秒から1Gbps、1,514バイトパケットで最大128マイクロ秒まで、ほとんどのトラフィック負荷とパケットサイズで優れた結果を出したことが報告されています。NSS Labsの認定報告書は、負荷が増加しても発生する遅延にはほとんど変化が見られないことに着目し、これはDefenseProだけが持つ差別化要因であると指摘しています。

「DefenseProのNSS認定によって、私たちがすでに知っていたことが裏付けられました。つまり、DefenseProはアプリケーションレベルやネットワークレベルの脅威や攻撃に対するクラス最高の防御機能を持ちながら、インフラストラクチャ全体でセキュリティのパフォーマンスを総合的に高めてくれるのです。ラドウェア製品の品質と高度なパフォーマンス機能への私たちの信頼は一層確かなものなりました」と、キュラソーの総合eコマースソリューショントッププロバイダであるConet eCommerce Services社(www.conet.net)のCTO、Scott Moar(スコット・モーア)氏は述べています。

NSS Labsでは、透明性の高い科学的に反復可能な認定プロセスを実施し、最高水準の独立性、精緻さ、および完全性を確保しています。NSS Labsでは、完全なアプリケーション層トラフィック、実際の検証可能なエクスプロイトや実働ホストを使用して、実際の製品をテストします。製品は、適切な事例と保護要件に従って評価されます。その範囲は、データセンターからeコマースデータセンター、ペリメータ、およびリモートオフィス/小売店舗まで多岐にわたります。NSS Labsではまたペイメントカードネットワーク環境の製品テストプログラムも提供しています。

「NSS Labsのテストと認定プログラムによる裏付けがあるため、CIOやCSOは自信をもってネットワークに侵入防止機器を導入することができます。このNSS報告書によって、ラドウェアが、人的介入を必要とすることなく完全な正確さで次世代の攻撃から保護する機能を提供する、攻撃防御分野のリーダーであることがはっきりと証明されました」と、ラドウェアのセキュリティ製品担当副社長であるAvi Chesla(アヴィ・チェスラ)は述べています。

報告書の全文は次のWebサイトでご覧になれます。
www.radware.com/defensepro
または
www.nsslabs.com/attack-mitigator/Radware-DP-1020


ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。

NSS Labsについて
NSS Labsは1991年に設立され、世界的に認められた独立系のセキュリティおよびパフォーマンスの検査認定のリーダーです。NSS Labsは、業界で最も幅広い高性能のセキュリティ検証を実施しています。テストは実績のある手法に実際のトラフィックや使用条件を反映して行われるため、情報セキュリティの専門家は自分の環境で製品がどう動作するかを理解できます。顧客には、IBM、Cisco、Juniper Networks、SourceFire、McAfee、Fortinet、Third Brigade、ラドウェアなどの有名企業が名を連ねています。詳細についてはwww.nsslabs.comをご覧ください。


このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。


本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp