• 会社情報

プレスリリース

ユーザ、サービス、コンテンツを意識したネットワークに注目するラドウェア、Mobile Internet Gatewayでモバイルネットワークの変革を促進

ディープパケットインスペクションに基づくスイッチで、効果的かつセキュアな
「オープン」モバイルネットワークを実現;
移動体オペレータにモバイルインターネットトラフィックの高度な可視化、
インテリジェンスおよびセキュリティを提供

2008.02.18

ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は先日2月12日、通信事業者向けソリューションのラインアップ拡大のため、新しいMobile Internet Gatewayソリューションを発表しました。これは、モバイルネットワークの変革をユーザ、サービス、コンテンツを意識したものへと促す、業界初の自在に構成可能なポリシースイッチです。

移動体オペレータのネットワークは、制御されたクローズドなインターネットアクセスネットワークから、よりオープンなモバイルブロードバンドインフラストラクチャモデルへと移行しつつあります。この移行に伴い、オペレータはRAN(無線アクセスネットワーク)のトラフィックの増大、ネットワーク・セキュリティの脅威の高まり、そしてQoE(体感品質)の保証を伴わない、サービスの完全性の欠如、といった問題に直面しています。

このような課題を克服するため、サービスファクトリプラットフォームであるラドウェアの新しいMobile Internet Gatewayは、モバイルネットワークをインターネットに対して効率的かつ安全に「開放」し、ユーザ、サービス、コンテンツを意識したレイヤ2~7における高度なモバイルネットワークへの変革を促します。これを実現するのが、スマートなリダイレクト、高度なRANの活用、負荷分散、柔軟なフローポリシー起動、およびヘアピニングを実行する高パフォーマンスかつ自在に構成可能なポリシースイッチです。

「当社は、移動体通信事業者のネットワークをユーザ、サービス、コンテンツを意識したインテリジェントなサービスデリバリプラットフォームに変換させ、通信事業者が次世代のモバイルネットワークにおいて顧客を理解し、投資収益を上げる効果的な支援をします」とラドウェアの高度サービス担当副社長David Avivは述べています。「当社の新しいMobile Internet Gatewayは、通信事業者の新しいインターネットサービスモデルに対応し、収益性の高い事業展開とARPU(加入者1人当たりの平均収益)の増加を実現する革新的なデリバリプラットフォームを移動体オペレータに提供することを目的としています」

ラドウェアのDPI/DFI(TM)(ディープパケットインスペクション/ディープフローインスペクション)エンジンに基づいたこの新しいソリューションは、移動体オペレータにおいてモバイルインターネットトラフィックの高度な可視化、インテリジェンス、および粒度の細かいポリシーベースの制御を実現します。ラドウェアのMobile Internet Gatewayは、通信事業者が3G(第3世代)および4G(第4世代)ネットワークで投資収益を上げ、「開かれた」モバイルネットワークを活用することでさらなるサービスの成長と差別化を図ることを可能にします。

ラドウェアのMobile Internet Gatewayを展開すれば、主に次のような技術面およびビジネス面でのメリットが得られます。

•サービスファクトリの有効化:
ラドウェアはベストオブブリードなDPI/DFIエンジンによって、移動体オペレータにサービスファクトリの有効化プラットフォームを提供します。ユーザ、サービス、コンテンツが可視化されることで、移動体オペレータは短期間で新サービスを導入し、QoS(サービス品質)およびリソース配分の向上によって最適化されたサービスデリバリを保証することができます。
さらに、ラドウェアのプレミアムサービスを利用すると、オペレータはOver-The-Top(OTT)ビデオ、ユーザ作成コンテンツ(UGC)、ピアツーピア(P2P)サービスなどの新しいコンテンツサービスを短期間で導入し、サービスの収益性向上とARPU(加入者1人当たりの平均収益)の増加による新たな利益創出によって、ネットワーク投資による収益を上げることができます。

•インテリジェントなサービスルーティングとネットワークリソースの負荷軽減:
ラドウェアはアプリケーションサーバのオフローディングとWAPゲートウェイの回避によって、インテリジェントなトラフィックフロールーティングを可能にし、エンドユーザのQoE(体感品質)を向上させます。

•RANにおけるインターネットサービスデリバリの高速化および最適化:
ラドウェアはモバイルRAN帯域と移動端末による制約を克服し、適合性および信頼性が高く、高パフォーマンスなモバイルインターネットサービスデリバリを実現します。RANにおけるIPサービスのパフォーマンスの課題に対応することで、移動体オペレータが幅広いモバイルインターネットサービスを採用し、エンドユーザのデバイスにさらに豊富なメディアコンテンツを配信することを支援します。

•高度なモバイルインターネットセキュリティとサービスの完全性:
エンドユーザ向けの高度なモバイルデバイスおよび新しいモバイルインターネットアプリケーションの急増とブロードバンドネットワークの進化によって、移動体オペレータは新たな収入源を生み出す多くの機会を得られる一方で、より信頼性の高い、セキュアなサービスデリバリプラットフォームの必要性に迫られています。サービスの完全性および継続性を確保するため、ラドウェアのマルチギガビットのネットワーク侵入防御ソリューションおよび振る舞い検知型のセキュリティソリューションがネットワーク攻撃をリアルタイムで検知かつ軽減し、動的にフィルタを生成して、「不正な動作を行うユーザ」によるインターネットからモバイルネットワーク、およびモバイルネットワークからインターネットへ生じる緊急なセキュリティの脅威に対し、直ちにネットワークリソースを保護します。


ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。



このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。

本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp