• 会社情報

プレスリリース

ラドウェアが、顧客の要求にフォーカスした最初のOnDemand Switchを発表。革新的なアプリケーション・デリバリを提供

極めて高度なビジネススマートネットワーキングの要件に応え、
優れたスループットとサービスの拡張性で画期的なパフォーマンスを実現

2008.01.29

ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ: RDWR)は、昨日1月28日、アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)向けの新たなハードウェアプラットフォーム、OnDemand Switch(TM)を発表しました。このOnDemand Switchは、スループットとサービス性を向上するために、アップグレードが簡単に行えるライセンス方式をとり、あわせて画期的なパフォーマンスと優れた拡張性を提供します。

OnDemand Switchは、顧客の要求を念頭に設計されており、現在のITハードウェアを置き換えることなく要求にあわせたスループットの向上が可能な、拡張性を備えたスイッチです。実際、簡便なライセンス更新により高スループットを実現できるので、サービスの停止を大幅に回避できます。このアプローチは、現行の運用、保守およびビジネスの成長に伴う要求と、ネットワークレイヤ4-7のあらゆるIPアプリケーション要件に対応する高い機能性を備え、必要不可欠な柔軟性を提供します。

IDCのデータセンター ネットワークの副社長であるCindy Borovick 氏は次のように述べています。「OnDemand Switch の導入によって、ラドウェアは、アプリケーションネットワークにおける次世代データセンターの要求を満たしました。」さらに、「整理統合、仮想化、グリーンITそしてWeb2.0対応が課題である中、中規模、大規模のデータセンターの顧客は、帯域の増大に対する機器の増設という課題に対して、高い費用対効果を享受できます。」

「抜群のパフォーマンスと長期的な拡張性を組み合わせることで、ラドウェアのアプリケーションデリバリコントローラの製品ラインアップに対して強力なバリュープロポジションが構築されます」と888.comの技術運用担当副社長、Ziv Oren氏は述べています。「当社の成長に応え、当社の投資を守るためにまさに必要なのは、当社のスループット能力を簡単にアップグレードする機会を得ることです。」

ラドウェアの新たなOnDemand Switchプラットフォームは、ITインフラストラクチャと企業全体のミッションクリティカルな運用を包括的に管理するためのビジネスアプリケーションとの間に生まれるギャップを埋めるものです。主な特長は次の通りです。

•画期的なパフォーマンス
- キャリアグレードの信頼性を備えた専用ハードウェア・アーキテクチャ
- 現在のソリューションの2.5~10倍の優れたパフォーマンスを提供
- あらゆるスループットレベルでアプリケーション・デリバリの最適なパフォーマンス
を提供

•顧客の要求に応えるスループットとサービスの拡張性
- ビジネスの成長に合わせてスループットを拡張可能
- 新たなアプリケーションやインフラストラクチャの顧客の要件あわせてサービスを
追加可能
- アプリケーション・パフォーマンスのモニタリング機能、帯域管理、侵入防止、DoS
(サービス拒否)攻撃防御機能など、従来のAPSolute製品の機能を踏襲し、「妥協の
ない」パフォーマンスを提供
- トランザクション保証、およびビジネス効率を促進すると同時に顧客の経験を向上さ
せる行動を即座に行い、ラドウェアのビジネススマートネットワークを実現

•運用を簡素化し最適な投資の保護を実現
- 「大掛かりな」アップグレードが不要。アップグレード機器の試験、ステージング、
再インストールとデバッグに関連するあらゆるプロジェクト費を完全に削減
- 製品寿命の延長 - 画期的なパフォーマンス、スループット、およびサービスの拡張
性により継続的に同一プラットフォームを利用可能
- 運用コストと研修費、構成の多様性、およびスペアユニットを削減する、あらゆる
スループットレベルにおける標準的な統一のプラットフォーム
- 「簡単な」アップグレード。アップグレードに伴う構成変更が不要。
- アップグレードに伴うダウンタイムの回避

「当社のOnDemand Switch戦略は、革新的な顧客中心の市場に製品を提供し、ビジネススマートネットワーキングを促進するラドウェアの立場を裏付けるものです」とラドウェアの社長兼CEO、Roy Zisapelは述べています。「顧客が高いパフォーマンスを必要とする場合、当社はこの重要なニーズに重点的に対応し、当社のOnDemand Switchは無比の拡張性、業務混乱の防止、最大限の投資保護を図ることでこの理想的なプラットフォームを実現します。」

 ラドウェアのOnDemand Switch のレイヤー4-7の機能は、最先端のハードウェア・アーキテクチャに基づき設計されており、リソースの最適化、アプリケーション・パフォーマンスの最大化、信頼性と運用管理のし易さに重点が置かれています。さらに、このOnDemand Switchは継続的な運用と、データパスと分離された管理ポートを使用したリモート管理システムを導入しており、セキュリティ機能の強化が図られています。



ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。


このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。

本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp