• 会社情報

プレスリリース

アプリケーションデリバリ市場における次世代の進化の波を起こすラドウェア

市場リーダーとして10周年を迎える

2008.01.21

ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は先日1月15日、次のビジネス成長戦略を発表しました。アプリケーションデリバリ市場で10年の実績を持つラドウェアは、高い可用性、最適なパフォーマンス、完全なセキュリティを備えた幅広い製品を開発してきました。ラドウェアは、専門知識および革新的な技術能力を生かして、より画期的な製品とサービスを顧客である企業および通信事業者に提供することを目指しています。ソリューション指向の強い製品を構築することで、ラドウェアの顧客やパートナーは最適なソリューションを見つけ、特定のビジネスニーズをより簡単に満たせるようになるでしょう。

1997年の設立以来、ラドウェアはグローバルプレゼンスを高めてビジネスを拡大するために投資を行い、南北アメリカ、欧州・中東・アフリカ、およびアジア太平洋地域に従業員600名、顧客数5,000社、ノースカロライナ、テルアビブ、エルサレムの3か所に研究施設を擁する数百万ドル規模の企業に成長しました。この10年間、ラドウェアは常に市場をリードしてきました。今後もイノベータとして、グローバルトラフィック管理、リンク負荷分散、アプリケーションセキュリティのための振る舞い検知型侵入防止機能や拡張性の高いソフトウェアモデルなどの製品を開発していきます。基本的なトラフィック管理に始まったラドウェアの製品ポートフォリオは、顧客やパートナーのニーズに応えることで、アプリケーションデリバリ、アプリケーションネットワークセキュリティ、リアルタイムインテリジェンス、および管理ソリューションなどを含む本格的なものへと発展してきました。

「10年前の創業当時は、市場の反応に驚いたものです。このような市場の後押しがあったからこそ、ラドウェアは急速に成長し、強力な製品を開発できたのです。また、通信、金融、eビジネス、教育、医療の各分野で大手顧客を獲得し、Comverse社などの企業と強固なOEM提携関係を結ぶこともできました。2008年、ラドウェアは、ビジネススマートネットワーキング戦略を通して市場のリーダーという現在の位置付けを強化し、製品の幅を広げ、企業および通信事業者向けにテイラーメイドのソリューションを販売することを計画しています」とラドウェアの共同創業者であり社長兼CEOのRoy Zisapelは述べています。


ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。


このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。

本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp