• 会社情報

プレスリリース

ラドウェア、MSPXとの提携により公的部門へ次世代技術を導入

ビジネススマートネットワークとマネージド・サービスが
政府機関による新技術の活用を支援

2007.12.05

ビジネススマートネットワーキングの統合アプリケーションデリバリソリューションのリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、先日11月26日、技術力と戦略的コンサルティングサービスで定評のあるプロバイダ、MSPX社とパートナー提携を結んだことを発表しました。今後ラドウェアおよびMSPXは、既存インフラ上に優れた次世代技術のシームレスな統合を求める政府機関向けに特化した、包括的なエンド・ツー・エンドのソリューションを提供する方針です。

政府機関はこれまで、旧来のITインフラに対して莫大な投資を行ってきました。ユーザにより良いサービスを提供し、かつ連邦規則を遵守するため、政府機関はIT環境のアップデートだけでなく、可能な限り費用効果の高いソリューションを選択することが求められています。そのため、IT投資を最適化し、ITインフラを最大限活用できる最善の方法を見極める必要があります。今回のパートナー提携により、ラドウェアとMSPXは、政府機関がこのような課題に首尾よく対応できるよう支援する、価値のあるパッケージを提供することが可能となります。

ラドウェアは数々の受賞歴のある、革新的な統合アプリケーションデリバリソリューション、パフォーマンス高速化ソリューション、およびネットワークセキュリティソリューションを提供します。今回の提携では、まず次のサービスを提供する予定です。

• AppDirector – ローカルおよびグローバルな負荷分散機能を提供します。ミッションクリティカルな情報をリルートすることで、トラフィックの急増、サーバのボトルネック、接続の切断およびダウンタイムからWebサイトを保護し、ビジネスの継続性を確保します。

• AppXcel – アプリケーションの高速化とSSLトラフィックのセキュリティを提供します。情報を復号化し、識別された悪意のある行為を評価することが可能です。Web圧縮、TCP最適化、キャッシュ、SSLオフロードおよびHTTP多重化機能を搭載しています。

• DefensePro – 侵入防御システム(IPS)およびDoS攻撃軽減機能を提供します。サーバおよびシグネチャベースの防御を含む、より徹底した防御形態を整えることで、ユーザおよびネットワーク攻撃によるセキュリティギャップを解消します。

「MSPXとの新たなパートナー提携に胸が高鳴ります」とラドウェアの公的部門担当副社長のLarry Sellsは述べています。さらに「両社の製品およびサービスを組み合わせれば、政府機関が直面する重大な課題にも対処可能です」と続けています。

MSPXの連邦政府部門での実績と、統合ITインフラソリューションを生み出す革新的な手法が一体となって、真の付加価値がもたらされます。あらゆる技術および環境で利用可能で、かつサードパーティ製品と相互運用可能なITソリューションをMSPXの専門家が評価、計画、実装、管理します。またMSPXは「機能検証(Proof of Concept)」施設となるテストラボを建設中であり、そこで顧客はラドウェアのソリューションがマルチベンダ環境でどのように実装されるのかを直接確認することができます。

MSPXの副社長Amir Sohrabi氏は、次のように述べています。「当社の主要目的は、顧客のIT活用による戦略的目標および事業目標の達成を支援することです。既存プラットフォームを容易にアップデートし、新技術の実装に備えることができる独自のアプリケーションデリバリサービスと、政府の要求事項に準拠した能力を備えていることから、今回パートナーとしてラドウェアを選定しました。」

現時点でラドウェアのAppDirectorおよびDefenseProはIPv6に準拠しています。また計画では、今後発売される製品もIPv6対応となるため、ラドウェアからソリューションを調達する政府機関は、すべての政府機関に対して2008年6月までにIPv6への移行を義務付ける、行政管理予算局の規則を遵守することができます。これにより、ラドウェアおよびMSPXは政府機関に対して、新たな付加価値を伴う包括的なソリューションを提供することが可能になります。


MSPXについて
MSPXは連邦政府機関をクライアントとし、技術力および戦略的コンサルティングサービスに加え、システム設計、開発、統合、マネージド・サービスなどのソリューションで定評のあるプロバイダです。過去6年間、戦略的コンサルティングサービスと情報技術ソリューションによって、連邦政府および民間のクライアントにおけるクリティカルなミッションの効果的かつ効率的な遂行をサポートする一方、継続的なビジネスの課題に対処してきました。MSPXは広範な専門知識と技術力を組み合わせてクライアントのパフォーマンス向上を支援し、ワイヤレス通信、ストレージ、セキュリティおよびコンバージェンスを対象としたソリューションを提供します。MSPXはクライアント、業界団体、ビジネスおよび技術出版関係者から、信頼性の高いITベンダとして評価されています。MSPXの詳細については、www.mspx.comをご覧ください。


ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.comを参照してください。



このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。


本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp