• 会社情報

プレスリリース

ラドウェアが政府組織と数百万ドルの顧客契約を締結

ミッションクリティカルなアプリケーションの最適化および保護のため、
政府機関がラドウェアの統合APSoluteアプリケーション配信スイートを選択

2007.09.26

ビジネススマート ネットワーキングの統合アプリケーション配信ソリューションの世界的なリーディング・プロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、先日9月17日、外国の政府機関と数百万ドルの顧客契約を締結したと発表しました。今回の契約は、ラドウェアの創立以来最大のものです。

「お客様の業務の機密を保持するため、組織名を公開することはできませんが、包括的テストおよびレビューのプロセスを経て、複数の競合社のなかから当社をベンダとして選択していただいたことを喜んでいます。今回の契約における規模の大きさおよび範囲の広さは、民間セクターだけではなく公共セクターのお客様も、当社のアプリケーション配信ソリューションに高い信頼を置いていることを示しています。繰り返しになりますが、大規模で投資金額の大きなインフラストラクチャを持つお客様が、ミッションクリティカルなアプリケーションの可用性、パフォーマンス、およびセキュリティを確保するためにラドウェアを選択しました」とラドウェアの最高経営責任者(CEO)であるRoy Zisapelは述べています。

今回の契約で購入されたAPSolute製品には、インテリジェントなアプリケーション配信コントローラであるAppDirector、アプリケーション・アクセラレータのAppXcel、および侵入防御システムのDefenseProが含まれています。お客様がラドウェアを選択した理由は、ラドウェアが、完全に統合されたエンド・ツー・エンドのアプリケーション配信ソリューションを提供して、高可用性、パフォーマンスの最適化、およびアプリケーションのセキュリティを実現できる唯一のベンダであるからです。また、今回のお客様は、次世代ネットワークを構築するために適切な基盤となる、実証済みのMTBF(平均故障間隔)が長く、拡張性および弾力性の高いスイッチベースのプラットフォームを必要としていました。収益は、2007年度通年で認識されます。


ラドウェアについて
統合アプリケーションデリバリソリューションのグローバルリーダーであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)は、世界中の5,000を超える企業および通信事業者のビジネスクリティカルなアプリケーションの完全な可用性、最高の性能、および完全なセキュリティを確かなものにしています。インテリジェント・フロントエンド、アクセス、およびセキュリティ製品の受賞歴のある包括的スイートであるAPSolute を使用すれば、ネットワークを「ビジネススマート」化することによって、あらゆる業種の企業で、ビジネスの生産性の促進、収益性の向上、IT運用/インフラストラクチャ費用の削減を実現できます。詳細については、www.radware.co.jpを参照してください。


このプレスリリースにはリスクおよび不確実性を伴うことがある見通し情報が含まれています。見通し情報と大幅に異なる結果を実際に生じさせる可能性がある要因には、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ産業のビジネス概況、アプリケーション・スイッチングまたはネットワーク・セキュリティ製品の需要の変化、注文のタイミング、量、キャンセル、およびその他のリスク等がありますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクについては、ラドウェアが米国証券取引委員会 (SEC) にその時々に提出するForm 20-F などの報告書で詳述しています。


本件に関するお問合せ
日本ラドウェア(株)
マーケティング本部 森
電話:03-5437-2371 
FAX:03-5437-8288
e-mail: marketing@radware.co.jp