• 会社情報

プレスリリース

ラドウェアが新製品APSoluteシリーズを発表

複雑化するビジネスニーズにネットワーク環境を素早く適応させるための
”Application-Smart” な次世代型アプリケーションデリバリー製品群を
日本市場に投入

2006年4月13日

2006.04.13

AoIP (Application Over IP) をエンド・トゥ・エンドにおいて、比類なきアベイラビリティ、パフォーマンス、セキュリティで実現する、アプリケーションデリバリー製品のリーディングプロバイダであるラドウェア(NASDAQ:RDWR)の国内現地法人日本ラドウェア株式会社 (代表取締役=公家 尊裕、資本金1億円、東京都目黒区下目黒1-8-1) は、2006年4月13日、包括的なアプリケーションデリバリーソリューションを提供するための新しいプロダクトファミリー APSolute (アプソルート) シリーズを日本市場に投入し、 本日より発売を開始することを発表します。

APSoluteシリーズは、APSolute Product Suite と呼ばれる基本要素により構成される次世代型のアプリケーションデリバリー製品群です。 APSolute Product Suiteは、(1) EAL3認定を取得しセキュリティに優れたApplication-Smartな共通ソフトウェアAPSolute OS、(2) トラフィックの超高速処理を可能にするASICベースのハードウェアAPSolute Switch、(3) 設定、運用、レポーティング機能を提供する統合管理ツールAPSolute Insiteの3つの要素により構成されます。

APSoluteシリーズには次の5つの製品があります。

1. AppDirector (サーバ・アプリケーションスイッチ)
ローカルやグローバルサーバの負荷分散を行い、Webサーバ、各種アプリケーションサーバ、SIPサーバ等の可用性とパフォーマンスを高めます。クッキーインサートやクッキーリライト機能を使うことで、同一セッションが同一サーバへ持続的に紐付けされる必要がある、大規模なオンラインショッピングサイトなども、AppDirectorを使用して構築できます。そのほか、ポータルサイト、拠点間負荷分散、ディザスタリカバリーソリューション等を構築する際にAppDirectorを利用します。
*価格144万円(税抜)から

2. AppXcel (アプリケーション・アクセラレータ)
アプリケーションの高速化をおこなうアクセラレータです。SSLの暗復号化処理と証明書管理、クライアントに依存しないWebやアプリケーションの圧縮、マルチプレキシングやWTCPなどのTCP最適化によって、アプリケーションの高速化を実現します。また、AppDirectorを用いて負荷分散を行うことで、AppXcel自体の可用性と拡張性を高めることもできます。
*価格144万円(税抜)から

3. DefensePro (IPS、DoSミティゲーター)
インライン型の超高速侵入防御製品です。シグネチャ、プロトコルやトラフィックのアノーマリ(変異性)、レート計測技術を組み合わせることにより、ワーム、トロイの木馬、スパイウェア、SQLインジェクション、DoS/DDoS、各種フラッディング系アタックから、リアルタイムにネットワーク、ユーザ、アプリケーションを保護します。新しい自己学習型ビヘイビアルIPS機能により、これまで非常に難しいとされてきたDoS/DDoSのゼロデイ攻撃にも対応が可能になります。
*価格199万円(税抜)から

4. SecureFlow (セキュリティ・アプリケーションスイッチ)
アンチウイルスゲートウェイ、アンチスパムアプライアンス、URLフィルタリングサーバ、IDS、ファイアウォールなどのセキュリティデバイスを同時に負荷分散します。また、定義されたポリシーに基づき、トラフィックの経路を自在にコントロールすることが可能です。エンタープライズのお客様がインラインで設置している既存のセキュリティデバイスを、SecureFlowと組み合わせた構成に変えることで、パフォーマンスのボトルネックを解消するだけでなく、拡張性も飛躍的に向上します。
*価格386万円(税抜)から

5. LinkProof (マルチホーミング・アプリケーションスイッチ)
国内外を問わず豊富な導入実績を誇るISP負荷分散製品。専用線やブロードバンド回線など、複数の回線を負荷分散することで、最小のコストで帯域の増強と回線の可用性を高めます。高度なヘルスモニタリング機能により、多数のデバイスやアプリケーションに対してヘルスチェックをかけることが可能です。米国特許を保有する負荷分散アルゴリズム “近接性チェック” を使用することで、最もパフォーマンスに優れた回線を選択するようなインテリジェントなトラフィックの処理も実現できます。
*価格199万円(税抜)から

APSoluteシリーズは、従来の製品デザインを刷新。あざやかなホワイトの筐体を採用し、ロゴマークをLEDで発光させる新デザインへとリニューアルしました。これを機に、ラドウェアはAPSoluteシリーズのブランド力の大幅な向上を目的とし、雑誌やインターネット媒体への大幅な出稿量の増加、INTEROP等のイベントへの出展など積極的なプロモーションを展開する予定です。

* 文中記載の社名、商品名は商標または登録商標です。

ラドウェアについて


ラドウェア(Nasdaq:RDWR)は、AoIP(Application Over IP)をエンド・トゥ・エンドにおいて、比類なきアベイラビリティ、パフォーマンス、セキュリティで実現するアプリケーションデリバリー製品を開発し、世界中140カ国以上でその製品の販売を続けています。これらラドウェアのアプリケーションデリバリー製品は、ミッションクリティカルアプリケーションの【1】アベイラビリティ、【2】パフォーマンス、【3】セキュリティを、エンタープライズユーザの本社から支店まで、また、キャリアのデータセンターからユーザまで、まさにエンド・トゥ・エンドで、最大化そして最適化いたします。ラドウェアの卓越したソリューションは、世界中の大手企業とキャリアに展開されています。数々の賞を獲得したラドウェアのソリューションは、金融、テレコム、大学、官公庁を含むすべての顧客のニーズを満たし、世界中に数多くの導入事例を持っています。


このプレスリリースには、リスクを負いかねない前向きな記述が含まれています。実際の業績結果が記述と相違する要因が幾つか考えられます。報告結果に対する米国会計法の導入、インターネットトラッフィック管理業界のビジネス状況、インターネットトラッフィック管理製品に対する需要の変化、オーダーキャンセルの時期と量、その他安全保障為替委員会により記述された様々なリスクを含んでいます。

<本リリースに関するお問い合わせ>

日本ラドウェア株式会社
シニアマーケティングマネージャ
荒波 修
電話:03-5437-2371 / E-mail:osamua@radware.co.jp