• ユーザ導入事例

NECネッツエスアイ

LinkProofとAppDirectorを活かしてインターネット接続サービスを構築
可用性やパフォーマンスを高め顧客満足度向上を推進



法人向けインターネット接続サービス「インターネットゲートウェイサービス」を提供するNECネッツエスアイ。 ラドウェアの回線負荷分散装置「LinkProof(リンクプルーフ)」とサーバー負荷分散装置「AppDirector(アップダイレクター)」を同サービスに導入し、サービスの可用性やパフォーマンスの向上を実現している。

セキュアで高可用性かつ柔軟なインターネット接続サービス

NECネッツエスアイは、ネットワークシステムに関する企画・コンサルティングから、設計、システム構築、運用保守、分析・改善に至るまで、ライフサイクル全般にわたるサービスをワンストップで提供するSIerである。

同社のソリューションの1つが、法人向けインターネット接続サービスである「インターネットゲートウェイサービス」だ。WebとメールとDNSを3本柱に、迷惑メール対策やウイルス対策をはじめとするセキュリティも含めた各種サービスメニューを用意。業種や規模を問わず、さまざまな企業で利用が広がっている。

NECネッツエスアイ 西日本システム事業部 関西第一サービスセンター システム課長 岡 清和氏は「お客様ごとに、部門単位など独自に設定したセグメントに対して、URLフィルタリングをきめ細やかにかけられる点が特徴です。他のメニューについても、お客様のご要望に応じて、柔軟にご提供します」と語る。

加えて、優れた可用性も同サービスの強みだ。NECネッツエスアイ 西日本システム事業部 SI部 システム課長 手塚 正彦氏は「インターネットは今や重要なビジネスインフラです。インターネットゲートウェイサービスでは、お客様の業務を止めないため、回線および各種機器をすべて多重化しています」と強調する。同時に強固なセキュリティも有しており、安心で安全なインターネット接続環境を顧客に提供する。

手塚 正彦 氏

NECネッツエスアイ株式会社
西日本システム事業部
SI部
システム課長
手塚 正彦 氏

岡 清和 氏

NECネッツエスアイ株式会社
西日本システム事業部
関西第一サービスセンター
システム課長
岡 清和 氏

実績やコストメリットからLinkProofとAppDirectorを採用

同サービスでは、可用性を高めるために、2系統の回線をマルチホーミングによって冗長化および負荷分散している。併せて、DNSや迷惑メール対策、ウイルス対策などのサーバー類も、ロードバランサを用いて冗長化および負荷分散している。

サービス立ち上げ時の機器導入にあたり、複数製品を比較検討した結果、マルチホーミング機器には、ラドウェアの回線負荷分散装置「LinkProof」を採用した。

NECネッツエスアイ 西日本システム事業部 SI部 西 弘登氏は採用理由を「LinkProofは当社の別のネットワークで長年利用しており、性能も信頼性も満足しています。アウトバウンドのトラフィックを柔軟に制御できるなどの機能も重宝しています。その実績から、インターネットゲートウェイサービスでも採用を決めました」と説明する。

ロードバランサには、同じくラドウェアのサーバー負荷分散装置「AppDirector」を選んだ。決め手となったのはコストである。候補となった4、5製品の中で、AppDirectorが最も安価だったことに加え、「OnDemand Switch」によるコストメリットを高く評価した。

OnDemand Switchとは、ラドウェア独自開発の次世代プラットフォームであり、同一ハードウェアを用いたまま、ライセンスキーによって、スループットを柔軟かつタイムリーに拡張できる機能を備えている。

「サービスを必要最小限の初期投資で始められます。そして、お客様の数が増えた際も、ハードウェアを新たに調達するコストを必要とせず、素早く拡張できるのが大きいですね」とNECネッツエスアイ 西日本システム事業部 SI部 習田 剛氏は話す。

他にも、ベンダーの技術力やサポートの充実度なども総合的に考慮し、ラドウェア製品を選定するに至ったのである。

西 弘登 氏

NECネッツエスアイ株式会社
西日本システム事業部
SI部
西 弘登 氏

習田 剛 氏

NECネッツエスアイ株式会社
西日本システム事業部
SI部
習田 剛 氏

可用性とパフォーマンスを向上、IT投資最適化も実現

同社はLinkProofとAppDirectorをそれぞれ2台ずつ導入してネットワークシステムを構築し、2009年10月からサービスを開始した。現在に至るまで、大きな障害によるサービスの長時間停止は皆無であり、狙い通りの可用性を実現できている。

その上、LinkProofについては、パフォーマンスにも大きく寄与している。最も高速に利用できる回線を自動的に選択するインテリジェントな負荷分散などによって、冗長構成した2本の回線の有効活用を可能とした。

「以前は別のインターネット接続サービスを利用していたお客様が、インターネットゲートウェイサービスに乗り換えたところ、大幅にスピードアップしたと大変ご好評をいただいています」(手塚氏)

AppDirectorについては「私たちの求めるパフォーマンスと可用性が、適切なコストのもとに実現できます。IT投資最適化を達成でき、お客様へのサービス価格にも反映させられますね」と岡氏は目を細める。

今後はユーザー数増加に伴い、回線やサーバーを増強した際は、LinkProofとAppDirectorの台数を増やしてスケールアウトして、システム拡張していく。さらには、サービスメニューの拡充も進める。

「音声系やシンクライアントなど、お客様のニーズに則したサービスメニューを取り入れていきます。LinkProofとAppDirectorは、その基盤の一翼を担う機器として、これからも活用したいと考えています」(岡氏)。

システム構成イメージ

  • 拡大します

AppDirector

新世代のハードウェア・プラットフォームOnDemand Switchを実装した、アプリケーションデリバリー製品。Webサーバ、アプリケーションサーバ、データベースサーバなど各種サーバの高速で安定した利用環境を提供する。OnDemand Switchの実装で卓越したハイパフォーマンスを実現、またソフトウェア・ライセンスの適用による柔軟かつ容易なスループットの拡張、サービスの追加を可能にしている。

LinkProof

BGPプロトコルや専用のルータを使用することなく、複数のWAN回線をマルチホームし負荷分散を行う製品。WAN回線を冗長化して可用性を確保したり、通信事業者の専用回線と他の事業者のブロードバンド回線を組み合わせて利用するといった使い方が可能。最も高速に利用できる回線を自動的に選び出す独自技術や、使用アプリケーションや送信元によって回線を定義できるグルーピング機能などを搭載し、使い勝手が良く、運用に手間がかからないのも大きな特長だ。

NECネッツエスアイとは

NECネッツエスアイ

ネットワークシステムの企画・コンサルティングや設計・構築、国内300カ所以上の拠点による24時間365日対応の保守・運用・監視、アウトソーシングなどのサービスを提供する業界トップクラスのネットワークSIer。企業や官庁・自治体、通信事業者をはじめ、多種多様な顧客をサポートしてきた経験と実績に裏打ちされた技術とノウハウを駆使し、最適なソリューションを提供する。また、月探査衛星「かぐや」の運用管制、南極・昭和基地の衛星受信システムの運用管理といった、国家規模のプロジェクトにも貢献している。

●本社所在地:
〒222-0011
東京都文京区後楽2-6-1
飯田橋ファーストタワー
●代表者:
代表取締役執行役員社長 和田 雅夫
●URL:http://www.nesic.co.jp/